効果について

drug

低用量ピルは、どのような効果があるのか、副作用が心配だという方も多いです。低用量ピルは本来は避妊を目的にした薬です。含まれている卵砲ホルモン剤の用量によって種類が分かれています。低用量ピルは妊娠していなければ、いつからでも開始できて、避妊効果はコンドームより高いとされています。ただし、飲み忘れには注意が必要です。それ以外にも、生理不順の治療効果や重い生理を軽くする効果があります。子宮内膜があまり厚くならないうちに、月経が起こることで軽くなります。次に月経症候群を軽減したり、ニキビや多毛症の改善効果があります。ピルを服用することで、排卵前後のホルモンの変動がなくなるため、これらの症状が改善されます。

ピルの効果が避妊の効果だけではないのなら、使ってみたいと思う方も多いです。病院で診察を受けても、最後の会計まで値段がわからないことが多いです。病院によって同じ種類のものでも値段が違います。最近では個人輸入を代行している通販サイトで、いろいろな種類の、通常より値段が安いものを購入することができます。個人輸入代行業者とは、税関などの面倒な手続きは本人の代わりに行ってくれます。自分自身で使用する時や、決められた数量を守れば手軽に購入することができます。デリケートな体の悩みになれば、病院に通うのも恥ずかしい場合があります。そのような時も、個人輸入代行を利用すことができます。商品名を伏せて送ってくれる業者がほとんどなので安心です。